Subscribe to Friendsは主婦ですが派遣看護師 Subscribe to Friendsは主婦ですが派遣看護師's comments

病院の派遣看護師に求めるもの、それは必要最低限の事しかやらないで欲しい、という事でしょうか。必要最低限の事と言っても、人によって違うでしょうし、難しいとは思うのですが。

過去にあれもこれもといった具合にやってくれようとする看護師の方がいたのですが、ちょっと嫌でしたね。私は病院があまり好きではないですし、どちらかと言うといつも緊張します。

その状態であれもこれもやってくれようとするのは少し、ありがた迷惑な印象を受けます。かと言って「それ位、自分でやります」とは言えない訳ですし。

ですので、最低限の事をわきまえてくれている看護師の方は助かりますね。逆にやってもらって嬉しかったのは、2度目の通院で名前で呼んでもらった事でしょうか。

あぁ、名前覚えてくれたんだなと。まぁ、事前に名簿見てるだけかも知れないですが、でも、そのほんの少しの気遣いが嬉しかったです。

と、なんだかんだと偉そうな事を書きましたが、看護師って大変な仕事でしょうし、誰にでも分け隔てなく接してもらえるので大部分は感謝しています。

10年近く正社員で働いた後に専業主婦になりました。営業関係の仕事が多かったので、予算と売上げの管理をしていた、そのままの感覚で家計の管理をしています。シビアに現実的に。

「お金に関する一番の悩み」は、入ってくる額は決まっているのに、出て行く額がバラバラなところでしょうか。まぁそれは仕方がないことなので、少しでも余裕を生めるように、支出のムダを一つずつ潰していきました。

まずは、ファイナンシャルプランナーさんに入ってもらって、保険を総見直し。10年更新で掛捨ての要素が強かったものから、終身で貯蓄性の高いものに切り替えて、保険を貯金のひとつとしました。クレジットカード払いで、ポイントも貯まります♪

次に自分の会社員時代の貯金約1000万円(がんばった私!)を運用して少しでも増やすようにしています。ファイナンシャルプランナーさんのオススメで、不安定な時代だから、株や投資信託より貯金、ということで、ネット銀行の定期預金を中心に預けています。頑張って調べると、意外な高金利商品もあるんですよー。バブルの時代とは比べ物にならないけれどね。

住宅ローンの繰上げ返済と金利と減税のバランスを見極めつつ、良いタイミングで繰り上げ返済できるよう計画も進めてます。

大きいところはこの3点かな。あとは日々の細かい支出を抑えるために、本当に必要なものしか買わない癖をつけることですね!お金がたまらない人を見てると、本当に要るかどうかわからないものを気分で買ってることが多そう。人の振り見て我が振りなおせです!