Subscribe to Friendsは主婦ですが派遣看護師 Subscribe to Friendsは主婦ですが派遣看護師's comments

お金が必要な時に考えたい点

Posted by nasunasu8. お金が必要な時に考えたい点 はコメントを受け付けていません。.

みなさんはお金に困ったことがありますか?どうしても買いたい物がある、今日中に返済しなくてはいけないなど、本当に困ってしまいますね。
そんな時、私たちはどのように考え行動したら良いのでしょうか?最終的にお金を借りるにしても、その過程を考えていきましょう。

まず考えたい点は、できるだけお金を借りない方向で物事を進ませるということです。たとえ少額だとしても、お金を借りることは一大イベントと言っても過言ではありません。でも、お金を借りるということは、ある意味で、自分が借りた人の奴隷になるようなものです。ですから、お金を借りることの重みを私たちは考えるべきではないでしょうか?お金を借りることには、メリットもありますがデメリットも存在しているのです。

ではそれらを考えた後に、お金を借りたいとなった場合、誰に借りたら良いのでしょうか?
私のお金を借りる場合の優先順位をお伝えします。

1 親や兄弟などの自分の親族に借りる。
もし親族に余裕があるなら、借りることができるでしょう。これは一番リスクが少ない借り方ではないでしょうか?

2 自分の友人に借りる。
もし血縁関係がなくても、自分の友人であれば、快く貸してくれるかもしれません。

3 銀行に借りる。
少し敷居は高いですが、銀行の審査を得て、お金を借りられるかもしれません。

4 消費者金融に借りる。
金利は高い場合があり、もし借金を返せない時はリスクが伴います。

いずれにしても、きちんとお金を借りる時には、簡単でもよいので、契約書を残しておくと良いでしょう。もちろん、それが自分の親族や友人であってもです。そうすることで、安心してお金を貸し借りできますね。
では、お金を借りることは確かにリスクがあります。でもどうしても必要な時は、以上の過程を思い出して、賢くお金を借りていきましょう。

http://www.webpower.jp/

先月は次女が15歳の誕生日でプレゼントを買いに行きました

Posted by nasunasu8. 先月は次女が15歳の誕生日でプレゼントを買いに行きました はコメントを受け付けていません。.

先月、中学3年生の次女の誕生日でした。15歳になりました。今まではプレゼントは洋服が定番でした。しかし今年の誕生日のプレゼントは、こたつでした。自分の部屋に自分だけの小さなこたつが欲しいそうです。受験勉強もこたつでしたいと言い出しました。

これにはちょっと反対しました。こたつだと眠くなりますし、部屋にこもってしまって家族の会話もなくなるからです。でも自分は大丈夫だからと言って説得させられました。しょうがないので渋々了解し、お値段以上のあのお店にコタツを買いに行きました。

ちょうど小さい一人用のこたつと、こたつ布団が安くなっていて買ってあげました。早速2階の自分の部屋で勉強しています。しかし末っ子のさびしがり屋なので、すぐにみんなのいるリビングに降りてきます。やはり一人でこたつに入っていると寂しいようですね。

まあ、こんなことだろうと思いましたが、受験勉強をしっかりしているようなので、いい誕生日のプレゼントになりました。

深夜の病院は怖くないです

Posted by nasunasu8. 深夜の病院は怖くないです はコメントを受け付けていません。.

医療系の学校に通っていたとき、付属の病院の夜勤の医療事務のアルバイトをしていました。
その地域の、救急病院になっていたので夜といえども、病院内は結構な人がいました。
夜の病院はお化けが出そうな雰囲気ですが、電気もたくさんついているし私は出くわしませんでした。

そのアルバイトは、学校の先生からの紹介でした。
医療事務の資格を取得していたので声をかけてくれたみたいです。
その頃は、実家を出て貧乏な学生で、しかも授業が忙しすぎてあまり決まったアルバイトというのができなかったんです。
おしゃれもしたい年頃だし、日給がなりよりも良かったので助かっていました。

勤務時間は、夜の10時から朝の6時までです。
休憩は、交代で夜食をとる程度でした。
仕事内容は、私の業務は受付でカルテの作成や患者さんの対応が多かったです。

本当に症状が重い人は、事務の手続きは後回しでこちらには回ってきませんでした。
対応するのは、急な熱や嘔吐の患者さんが多かったです。
特に、お子さんや高齢の方です。

みんな苦しそうだったけれど、先生が見られる数にも限りがあるので、待合所が息苦しかったです。
患者さんの家族の目が「早くして!」と、訴えるようでした。

もう若くないので、夜勤は絶対無理です。

誕生日プレゼントには特別なお菓子を。

Posted by nasunasu8. 誕生日プレゼントには特別なお菓子を。 はコメントを受け付けていません。.

友人は私の誕生日にはいつも美味しいお菓子をプレゼントしてくれます。
友人は京都に住んでいるので、京都限定のお菓子を贈ってくれることが多いです。
去年の誕生日は京都北山の洋菓子専門店、マールブランシュのお濃茶ラングドシャ「茶の菓」をプレゼントしてくれました。
茶の菓は、京都販売店とオンラインショップのみの限定販売の貴重なお菓子です。
茶の菓は、日本の京都ならではのお菓子ということで、フランスをはじめ海外メディアでも高い評価を得ているようです。
パッケージはすごく上品、お菓子そのものもすごく丁寧に作られていて、特別な日にふさわしいルックスです。
味も申し分ありません。
自分ではこういうのなかなか買えないので、うれしかったです。
私も友人の誕生日には、自分の住んでいるところにしかないお菓子や美味しいものを贈るようにしています。
食べ物の贈り物は、食べてしまえばあとかたもなく消えてしまいますが、形に残るものより印象は強いです。
食べたら後に残らないので、趣味に合わないものをプレゼントされて処分に困るというようなこともありません。

派遣看護師の方に求めるもの

Posted by nasunasu8. 派遣看護師の方に求めるもの はコメントを受け付けていません。.

病院の派遣看護師に求めるもの、それは必要最低限の事しかやらないで欲しい、という事でしょうか。必要最低限の事と言っても、人によって違うでしょうし、難しいとは思うのですが。

過去にあれもこれもといった具合にやってくれようとする看護師の方がいたのですが、ちょっと嫌でしたね。私は病院があまり好きではないですし、どちらかと言うといつも緊張します。

その状態であれもこれもやってくれようとするのは少し、ありがた迷惑な印象を受けます。かと言って「それ位、自分でやります」とは言えない訳ですし。

ですので、最低限の事をわきまえてくれている看護師の方は助かりますね。逆にやってもらって嬉しかったのは、2度目の通院で名前で呼んでもらった事でしょうか。

あぁ、名前覚えてくれたんだなと。まぁ、事前に名簿見てるだけかも知れないですが、でも、そのほんの少しの気遣いが嬉しかったです。

と、なんだかんだと偉そうな事を書きましたが、看護師って大変な仕事でしょうし、誰にでも分け隔てなく接してもらえるので大部分は感謝しています。

家計の管理と売上げ管理は同じ感覚で♪

Posted by nasunasu8. 家計の管理と売上げ管理は同じ感覚で♪ はコメントを受け付けていません。.

10年近く正社員で働いた後に専業主婦になりました。営業関係の仕事が多かったので、予算と売上げの管理をしていた、そのままの感覚で家計の管理をしています。シビアに現実的に。

「お金に関する一番の悩み」は、入ってくる額は決まっているのに、出て行く額がバラバラなところでしょうか。まぁそれは仕方がないことなので、少しでも余裕を生めるように、支出のムダを一つずつ潰していきました。

まずは、ファイナンシャルプランナーさんに入ってもらって、保険を総見直し。10年更新で掛捨ての要素が強かったものから、終身で貯蓄性の高いものに切り替えて、保険を貯金のひとつとしました。クレジットカード払いで、ポイントも貯まります♪

次に自分の会社員時代の貯金約1000万円(がんばった私!)を運用して少しでも増やすようにしています。ファイナンシャルプランナーさんのオススメで、不安定な時代だから、株や投資信託より貯金、ということで、ネット銀行の定期預金を中心に預けています。頑張って調べると、意外な高金利商品もあるんですよー。バブルの時代とは比べ物にならないけれどね。

住宅ローンの繰上げ返済と金利と減税のバランスを見極めつつ、良いタイミングで繰り上げ返済できるよう計画も進めてます。

大きいところはこの3点かな。あとは日々の細かい支出を抑えるために、本当に必要なものしか買わない癖をつけることですね!お金がたまらない人を見てると、本当に要るかどうかわからないものを気分で買ってることが多そう。人の振り見て我が振りなおせです!